So-net無料ブログ作成
検索選択

ふっかつ宣言(たぶん) [経過観察]


2016年7月24日(日)

いや~~すっかりご無沙汰しておりました。

ページを開くと広告が出ちゃったりする放置ブログ満載で大変失礼いたしました。


それもこれも無理なスケジュールも引き受けるしかないフリーランスのつらさ。

毎年5~6月はキツいのですが、今年はその過密スケジュールが4月から始まり

若い日には戻れないと痛感しながら日々を過ごしておりました。 

なにしろ集中力が続かない、無理をすれば翌日が使い物にならない……

若いころはもう少し頑張れたのに。

でも若いころは今の知識や技術はなかった(はず)

プラマイ0ですかねぇ。。



そんな日々もやっと終わり(終わったら終わったで一種失業状態なので

新たな地獄が待っているわけですが)自分で時間をコントロールできるようになりました。



というわけで、今月半ばの定期検診の結果をご報告いたします。

腫瘍マーカーCA125値は11.2。

クリアいたしました!



このところ9.2とか8.9とかだった値が11.2と微増していたので

主治医のN先生に「先生、増えてる~」とビビり発言しましたら、

先生は力強く「そんなの誤差です[exclamation]」と断言してくださいました。

基準値は閉経前でも35以下ですから、そりゃそうです(閉経後は20)。

ちなみに癌宣告時は35ぐらいでした。

その前の子宮筋腫核切除手術後では60以上。

11で増えたとか言っていてはバチが当たります。


次回の健診は11月。年に1度のCT撮影を行う予定。

ここでクリアできれば診断後4年経過となります。



4か月に1度の定期検診前日に、ちょっとだけ「ひょっとしたら」とかドキドキするだけの

元がん患者、もともとランキングは気にしていませんでしたが

ブログ村のカテゴリーとか、どうしたものだか考え中です。

 

そういうとこは悩みつつも、少し時間も取れますから、

またぼちぼち日々のあれこれをつづっていこうと思います。

どうぞまたよろしくお願いします(^^)/

 

 

 

 

 


待ちに待ったお花見 [ひとやすみ]


2016年5月10日(火)

なんとまあ、月イチ更新になってしまいそうなサボりぶりです。

ダメじゃん、私[パンチ] 

ひとえに仕事のせいでございます。

そんな(どんなだ)ワケで、今日は取り急ぎご報告を2つ。



まずは

①肝機能、血糖値などの月イチ検査結果が、ほぼ正常になりましたー!

自分で好きなメニューを好きな味付けで料理して食べるようになったので

また以前のような数値に戻ってしまうのではないかとちょっと心配していたのですが

そんなことはありませんでしたっ えっへん <(`^´)>

たいていの数値が正常値になったところで、先生は「ただ、女性にしては

尿酸値が高いなあ」と眉をひそめられました。

先生とはまだ1年ほどのお付き合いだし、今まで他がハデな数字を出していて

目立たなかったのでその反応もやむをえません。

、私、尿酸値はずーっと高かったのです(自慢?)

これは若いころからずっとなの。

特に甲殻類をバリバリ食べるわけでもなし、

ビールは好きだけどそんなに量は飲めないし、体質だとしか言いようがない。

だから私にとって、その数字はデフォルト。

まあ、下げたいとは思ってますけど。



ただ、3か月前から膀胱炎の兆候が出ていて、全然改善されてない。

これは検査の数値だけのことで、特に症状の自覚もなかったから

様子見でいたのですが、変わらず白血球がフル稼働状態らしい。

そしてこれまた前からなので気にしていなかったのですが、考えてみると

確かにトイレが近い >_< 

なので連休が終わった今日から抗生物質を飲んでみることになりました

(連休中は、お腹を壊したりしても病院へ駆け込めないので…)。 

どうなることやら。ヘルシーな人になるには、まだまだ改善が必要です。


そして、

②やっとお花見ができました!

北海道は千歳も、GWを過ぎてやっと桜の花が咲きました。

桜並木の真ん前に引っ越したわけで、この時を楽しみにしていました[るんるん]

 

 



 

続きを読む


引っ越しました [ひとやすみ]


2016年4月21日(木)



今回の地震で被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

どうもまだ終息していないようですし、雨まで降ってきたようですが

どうかこれ以上の被害が出ませんように。

 

◆──────────────◆ ◆──────────────◆ ◆──────────────◆


それにしても更新、遅れすぎ!

前記事の「肉山」の夜以降、実家に帰省し、実母のボケ疑惑:諦めの もち米事件 とか

面白いネタがありましたのに、 そんなこと言ってられなくなりました。





実は私、更新を怠っていたこの1か月余の間に

引っ越しをしていたのでした!



東京に戻る気力も財力もありませんから、千歳市内です。

さすがに神様も不憫に思ってくださったか、理想的な環境の

新築同様物件(お家賃はリーズナブル)と出会わせてくださって

やっと今、平穏な暮らしを取り戻したところでございます。



「(夫の)実家を出る!」と宣言してから実際に引っ越すまで1か月弱(うち1週間は

検診と帰省で不在)。物件探し、荷造りなどなど、突っ走って済ませました。 

まあ、尋常ではありませんよね。

でも、こういうことは勢いですから。




一昨年の暮れ、東京から北海道へ引っ越した際に、

夫婦として30年以上暮らして溜めに溜めた家財道具はほとんど捨ててきました。

引っ越しの移動費用より、その処分にお金がかかったぐらい。



ですから、今回の引っ越しは、ほぼゼロからのスタート。

結婚する時でさえ、お互いが独り暮らししていた時の道具を持ち寄って

暮らし始めた私たちですから、こんなに一式買い揃えるなんて、初めてでした。


しかもねー、ここらじゃ何を買うにも、イオンとニトリしかないのよ~

選択の余地がな~~い [もうやだ~(悲しい顔)] 



普段ならお金だってなくてピーピーいってる私たちなのですが、今月は

税金の還付金がありまして、これを使い切りましたっ[ダッシュ(走り出すさま)] [ダッシュ(走り出すさま)] [ダッシュ(走り出すさま)] 

 

この年にして、まるで新婚夫婦のように、カーペットからカーテンから

ベッドや洗濯機、冷蔵庫までリストを作って1つ1つ揃えたわけです。


これがね、なかなかいいお買い物ができましたんですのよ、奥さま(誰だそれ)。

予算内で抑えつつ、デザインや機能にはそれほど妥協せず。

花嫁道具の食器棚が入らないと分かったときは絶望的な気分になりましたが

リサイクルショップでサイズもデザインもバッチリのキッチンボード(しかもお安い)を

見つけ、全然OK[手(チョキ)]

おかげで今は、なんかピカピカの気分で暮らせています。 



千歳市街からは少し距離はありますが、川のほとり、野鳥のさえずる公園の脇。

北海道ではこれから咲く桜が並木道を作っている、そんなすてきな場所です。






……ただ、引っ越しの数日後から押し寄せた締め切りの波、さらに

ここ数か月は続く過密スケジュールで、せっかくの環境なのに

ろくにお散歩もできない[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

う゛ーーーっ でも何とか頑張るぞー 

 

 

 

 


肉山に登頂! [ひとやすみ]


2016年3月27日(日)

今月はじめ、定期検診で上京した際のあれこれ の続きでございます。

 

3月某日木曜日、10月の城攻めの際のメンバーに数名加えて

例によって同業の面々(業界的には、そこそこの重鎮ばかりといえるかもしれません)で

女子会が開かれました。



この年になって草食も肉食もありゃしませんが、今回のお店は肉山!!

肉を食らうための登山とあいなりました。


フードライター、ハンバーグ王子kazukazuさんの記事 を読んで、

期待に胸ふくらませておりました[ハートたち(複数ハート)]



ざっかけない雰囲気の店内、壁面は訪れた漫画家さん、作家さんのサインや

イラスト(落書き?) で埋め尽くされているのですが

肉山 店内.jpg ほんと、壁一面!!


中には旬な人のサインも…

おディーン様.jpg あの五代さま! ディーン・フジオカ氏[揺れるハート]

先月いらしたのね~





私たち総勢9名は、『特別室』という名目の1フロア上階の個室で宴会です。


…とはいうものの、そこは、本来の店内よりさらに、ざっかけなさUP、

知らなければ従業員の更衣室のような雰囲気…… ヾ(ーー )ォィ 

でも、おかげで周りを気にせず肉と酒とおしゃべりを堪能することができました。

肉山 セッティング.jpg こんなセッティング。



この店のお料理は、いろんなお肉と焼き野菜が出てくるコース(@5000円)のみ。

私たちはそれに+5000円の飲み放題(部屋にごろごろ並べられている各種のお酒を

好きなだけ飲んでいい)をつけたコースです。おいてあったお酒は、飲み放題にしては

いいお酒ばかりでしたから、お酒の強い人ならしっかり元がとれるでしょう。

 

 

 

 

続きを読む


髪 切ってよかった! [髪の毛事情]


2016年3月19日(土)

前記事の続きです。



木曜日、前日に目星をつけていた美容院に飛び込み、

カットとヘアマニキュアを頼みました。

部分ウイッグも持参して、「これに合わせた色にしてください」と注文。

そしてヘアスタイルは ショートボブ[るんるん]



化学療法終了後3年弱。さすがに髪は伸びています。

肩に10~15センチくらいかかるほど。

それを普段はひっつめ髪にしていますから、

それでなくともボリュームのない頭頂部が常にぺたっとしているわけです。

ただ、以前記事にもしましたように、さすがに少しはコシが出てきた私の髪、

短くすれば、もうちょっと立ち上がって脳天をふんわり包んでくれるのではないか

そう思って、今回は短くしてみようと思いついた次第でした。



30代ぐらいの若い美容師さんは、ウイッグの色を確かめ、

私から頼んだわけではないのですが前下がりのボブ、と(勝手に?)決め、

さくさくカットしてくれました。

彼女のお友達も、「乳がん治療で髪が抜けたけど、4年経った今は

まるで昔のままに戻りましたよ」なんて話をしてくれました。

30代の若さでも4年かかるなら、私がこの程度で低迷しているのも当然かも。

1年ほどで元に戻る人も多いらしいけれど、本当に、人それぞれなんですね。




ヘアマニキュアを施し、プロの技でブローしてもらった自分を見て、私、

こらえましたけど、ちょっと泣きそうでした。

ショートボブ!.jpg ふんわり。フツーですよね。



このくらいのボリュームだとか、コシだとかって、自分でも分かっていたのだから

驚くことないはずなのに、

ものすごく うれしかったんです。 

言葉にはできなかったのですが私が感動しているのが伝わったらしく

美容師さんも“もらい感動”しちゃって、2人の間に

しみじみと通う思いが生じたひと時でした。



部分ウイッグを着けるとこんな感じ。

+hairpiece.jpg 厚みが増します。



色もぴったり合っているので、実はウイッグの方が少し長かったりするのですが

まるで境目は分かりません。



美容師さんにカーラーの巻き方など細かいテクも習いましたし、

今はワックスを使って(あっ、もちろん自毛のほうにね)毛先を遊ばせたり

アレンジも楽しんでいます。



このあと会った母も、「切って本当によかったね~」と大絶賛でした。

おかげさまで今は、風が吹くと(まだやはり薄いのは薄いので)寒いだけで

コンプレックスはほぼ解消。

これから髪の毛たちを、太く強く育てるのだーーっ