So-net無料ブログ作成
検索選択
これまでのいきさつ ブログトップ
- | 次の10件

問題の子宮(4) [これまでのいきさつ]


3月14日(木)

自分はがんリスクが高いと承知していたので

「検査は年に1度にしましょうか」と先生に言われても、

「また半年後にお願いします」と繰り返していた私、

そうしてる間に“お年頃” --- 閉経へのカウントダウンを迎えていました。


そもそも6年前の手術ホルモン治療で、生理の周期はもうワケ分からん状態になってて、

排卵痛はあるけど、ホントに排卵してるんだか疑問な感じでした。

生理も、あったりなかったり。あったらあったで、いつ終わるか分からないような

締まりのなさ、というかメリハリのなさ

ああ、こうやってタラタラ~ッと終わっていくんだな… と、思っていました。


思っていたのに・・・!!



2012年夏、そのメリハリのない生理に異変が起きたのです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

問題の子宮(3) [これまでのいきさつ]


3月13日(水)

6年前の子宮筋腫核摘出手術、お腹を開けてみたら

骨盤内臓器がとにかく癒着していて、それは大変だったとか。

癒着のせいで出血が多く、あちこちに出ていた膿のようなモノを

すべて取りきることができなかった、と聞いています。

輸血しなくて済むギリギリの失血量だったので、術後の私は土気色。

主人や弟がビビリ切っていました。

回復も遅れ、しんどい入院生活でした。



退院後はしばらく再びホルモン治療。

点鼻薬で疑似更年期にしてそれ以上、あちこち腫れないようしたのです。



そんな状態でしたから、がんリスクの高い元患者として、私は

はじめは3~4か月に1度、3年前ぐらいからは半年に1度、

がん検査を受けていました。

そろそろ、年に1度でいいかもしれませんねー、なんて言ってたのです。


それが一転、このザマですわ~[たらーっ(汗)]


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

問題の子宮(2) [これまでのいきさつ]


40歳を過ぎたいいおばさんが、生理痛で道端にしゃがみこんでしまう……

さすがに“これはダメでしょ”と、やっと私も女医さんのクリニックに行きました。



高校生のときに注射を打ってもらって以来、初めての婦人科です。

私は子供もいませんし、フリーランスなので健康診断にも縁がなく、

そこまで放置してしまったのでした。



そこでめでたく(?)子宮筋腫と診断され「相当大きい筋腫ですから

手術をお勧めします。でも、うちは手術はできませんから」と、

一番近い大学病院に紹介状を出してもらいました。

それが今かかっている病院との出会い。

長い付き合いになりました(しみじみ…)。予想外だったけどね。。。



大学病院にかかったからといって、すぐに手術したわけではありません。

踏ん切りの悪い私は、最初にかかった先生(この先生との相性が悪かったのも

残念の上塗りになった遠因ですかねー)に「子宮も卵巣も取っちゃえ」と言われて反発、

教授先生に院内セカンドオピニオンを求め、しばらくホルモン治療を受けました。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

問題の子宮(1) [これまでのいきさつ]


3月11日(月)

ブログとして順番が前後してしまいましたが、ここらで私の

今の闘病に至る子宮病歴を振り返ってみたいと思います。



そもそも私、高校生のころから生理痛が重かった >_<。

痛さのあまり起立できず、保健室に担ぎ込まれたことも(あれが私の人生

最初で最後のお姫さま抱っこ体験だったなあ…)ありましたし

周期も定まらず、産婦人科で何やら注射してもらったこともありました。

さすがに内診は受けずに済みましたが、高校の制服姿で産婦人科の

待合室にいるって、なかなか勇気の要ることでした~[あせあせ(飛び散る汗)]



でも生理は病気じゃないし、と、気にせず過ごして幾歳月。。。 



最初にヤバいな、というヒントがあったのが30歳前後のGW前。

歩いただけで響く痛さが気になって(その時は生理ではなかったと記憶してますが)、

仕事帰り、何とか開いていた内科に飛び込みました。

超音波で調べてもらっても異状はなく、先生には「婦人科に診てもらった方がいいですよ」と

言われました。「痛む場所的に、婦人科だろう」と。



その時、先生の勧めに従っておくべきでした。でも、やはり婦人科の敷居は高く

連休に入って痛みが薄れたのをいいことに、私は気になる症状を

なかったことにしてしまったのでした。


若き日の私のバカ!



その後も私はきっつい生理痛に悩まされながらも、

それも月に1度の苦行だと我慢を続けました。

40歳を過ぎて、道端でしゃがみこむほどの痛みに見舞われるまでは…


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
- | 次の10件 これまでのいきさつ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。