So-net無料ブログ作成

滑って転んでさあ大変 [北海道初心者]


2017年1月29日(日)

恐れていたことが起きてしまいました。 


凍った道ですっ転んで骨折手術・入院となったのです。









……ダンナが。[ふらふら] [ふらふら] [ふらふら] [わーい(嬉しい顔)] [ふらふら] [ふらふら] 

 

最初はまさか折れてるとは思わず(歩いて戻ってきたし腫れてもなかったし)

サロン●スを貼り、私がテキトーにテーピングしていたのです。

さすがに引きずってはいましたが、家の中ならまあまあ歩いていました。

痛がるのは痛がるので「病院へ行けば?」と言っても

路面状況の恐ろしさを身をもって体験したあとなので家から出るのを怖がり

私がドラッグストアで杖を買ってきて、雪が止んで、やっと、 

「じゃあ、そろそろ行ってみるか。もう治りかけてると思うけどなー」と

整形外科へ行った次第です。転んでから4日が経っていました。



そうしたら、足首近くがスパッと折れてた。

レントゲンを撮るのに靴や靴下を脱いだら「よく自分で脱げたね」と驚かれたとか。

驚いただけで、先生も看護師さんも、湿布1枚、テープ1枚巻いてくれるでなく

ダンナは「じゃ大きい病院で手術ね」と、紹介状だけ持たされて帰ってきました。

 

翌日行った病院でも、「歩いてきたの?」と驚かれながらも

あっちこっち引き回されて術前検査をして、「じゃ手術は週明け」と

痛み止めだけもらって帰ってきました。

ただの捻挫だと思っていたから最初は気軽にテーピングしてあげてたけど

折れてると分かったら怖くて巻けない~~[がく~(落胆した顔)] 

結局ダンナは、折れてからまる1週間、何の処置も受けずに(最初のサロン●スだけ)

過ごしたのでした。わー怖い。。。そしてバカだ。。。 

そんなこんなで現在ダンナは入院中。

バスを乗り継いで見舞いというか、洗濯物やら何やらを交換したりと

通うのは、なかなか大変です。特に、最初の3日ほどはお天気が荒れてたので。


でも、ずっと家に1人でいるのも寂しいし、よほどの吹雪でもなければ行きましょう。

私の入院中、ダンナは毎日来てくれたしね。 

 

 

 


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康