So-net無料ブログ作成

食いもんの恨み [嫁もどきのグチグチ]


2015年8月30日(日)

今日は久々に二世帯生活の愚痴、いかせていただきます。

しかも食いもんの恨みをつらつら並べますからね、

お忙しい方は、もう気になさらずスルーしちゃってくださいまし。







よござんすか?









台所仕事から解放され、というか台所から閉め出されてはや10か月。

最初の頃こそ抵抗して「今日は私が」とか言ってみたりもしましたが

そのたびに強硬に突っぱねられ、今では諦めの境地。

人参が余っているという義母に「じゃあキャロットケーキでも作ろうかな」と

言うほうも聞くほうも社交辞令だと分かるやり取りを交わすのが関の山です。

 

夜の間に2階で使ったカップやグラスなどですら、 朝に持って下りて洗ってもらいます。

私たちが流しでウロウロするとあからさまに嫌がるのでどうしようもない。 

たまーに、義母がテレビに夢中になっている隙に、自分たちの使った食器を洗ってみたり。

本来こそこそするようなことじゃないはずなんですけど。





完ぺきに上げ膳据え膳なわけで、ありがたく思わなければバチが当たるのでしょうが

そうもいかないところがツラい。ツラすぎる。。。




30年近く主婦をしてきた私にとっての精神的なことは、まあとりあえず置いとくとしても

何よりもう、、、、、







味付けが口に合わない……    |||(-_-;)||||||







義母は昔から料理自慢な人です。

お出汁の取り方にしても、それは手間のかかる正統的なやり方をする。

料理の手間は惜しみません。

そこは本当に尊敬しているのですが、最近は、過酷なほどに、味がビミョーなのです。。。



お味噌汁は、立派なお出汁の味はするものの「お味噌もっと入れて~」と言いたい

(実際に夫が言ったのですが、「何言ってんだ」みたいに、いなされてしまった) し、

塩分に気をつけているのかな、と思っていたら、あれやこれやが驚くほどしょっぱかったり。

…まあ、塩加減は誰でも移ろいやすいものです。私もよく失敗しましたから

百歩も二百歩も譲ります。仕方ない。それは我慢する。




それより何より、とにかくコタえるのが、 お砂糖!

「甘みが旨み」と信じている北の女なんですねー。 _| ̄|○

またもや百歩譲って煮物の甘さはアリとしても(それでも甘すぎてイヤなんだけど)、

酢の物やサラダまで甘いのはもう、マジで泣きたくなります。



毎朝、健康のために出てくるもずく酢、これがもう… 甘い…

今度居酒屋に行ったら、ぜひもずく酢を注文して、正しい味を確かめたい。

ポテトサラダやマカロニサラダも、もれなくお砂糖が入っています。 

とりあえず今は、義母が背中を向けてる隙に、義母の小鉢に私のぶんをごっそり

入れちゃうとか、ガキみたいなことをして、しのげるときはしのぐ。

ダメだったら心で泣いて頑張れれば食べる。無理なら「お腹いっぱーい。

あとで食べます」と2階へ持ってって、後で処分する… この罪悪感ったら。。。。

 


はあぁぁぁ~~~  本来何より楽しいはずの食事が、

ほとんど苦行と化している私の日常です。

日々の修行が、まるで悟りにつながりそうにない。。。




朝の甘いもずく酢でガックリきていたところに、お昼が茹ですぎのスパゲッティで

(カレーうどんは、いつもおつゆがなくなります。とにかく茹でるんです [もうやだ~(悲しい顔)] )

テンションだだ下がりの日曜を過ごした私の愚痴に、お付き合いさせて

申し訳ありませんでした。






あー、アルデンテのパスタ食べたい。 

 

 

 

 

 


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 5

コメント 9

cocoa051

なんか読売の小町読んでる感じ(ごめん!)で受け止めました。
慣れるしかないのかな。
by cocoa051 (2015-08-31 09:30) 

ぱふ

★cocoa051さん、ありがとうございます!

 「小町」が何なのか知らないのですが、
 まあ、愚痴ですからどうぞご放念ください。
 愚痴をこぼす相手もおらず(北海道で口きく相手は家族だけ)
 ここだけが発露の場なので、お見苦しいとは思いますが
 ご容赦いただきたく。。

by ぱふ (2015-08-31 11:46) 

やっぴー

こんにちは~(^^)/

「よござんすか?」

に、思わず「よござんす」
と答えてしまった私です。

味付けがいけませんか~!なるほど~。
昔夫の実家で、お正月のご馳走にあんころ餅がお皿に山盛りされて、食後ではなくご飯の真っ最中に「食べれ~~」と勧められてうんざりしたのを思い出します(^-^;

ポテサラにはお砂糖少々は入れます。マカロニは入れない。黒コショウを効かせたい!麺が柔らかすぎるのは絶対悲しい…。

もうこの際、はっきり言ったらどうでしょう!
「味が合いませんので、自分のものは自分で作りたい!」

無理?

by やっぴー (2015-08-31 16:47) 

ぱふ

★やっぴーさん、ありがとうございます!

料理自慢の人なので、「口に合わない」とか言ったら
ひと悶着もふた悶着も起こりそうで、面倒で。
そういうとこ根性ないんで結局我慢する方向なんですねー
「血糖値がヤバいから」とか、いろいろ言ってみてるんですけど。

たまに、両親が絶対食べたがらないような料理(何だろう、それ…)を
自分たちだけで食べる、みたいにしようかな。

by ぱふ (2015-08-31 22:44) 

ゆるり

味覚の違いはストレスですね!
ご主人からは何も言ってくれないんですか?
まぁ、ご主人には慣れ親しんだお袋の味なんでしょうか…
辛すぎる…
近居じゃダメなんですかね~
近くにアパート借りて、とか。まだ義父母さん、お元気そうだし。

私も最近、同居を臭わされていますが、にっこり「近くにいい部屋が空いてたら、引っ越したいですね~」と、かみ合わない会話で返しています。
だって、義実家の夕飯16~17時…無理。

うむむ。
たまにめちゃめちゃエスニックな料理とか、イタリアンとか、思いっきり食べてくださいね(どこかで)。
by ゆるり (2015-09-01 17:09) 

ぱふ

★tweet_2さん、ありがとうございました!

★ゆるりさん、ありがとうございます!

 夫も時々苦情を言うのですが、母子で性格が似ているせいか
 いやーなケンカに発展しがちで、最近は夫も黙っています。
 それを反省してうっかり「これ、おいしかった」などと口を滑らすと
 三日にあげず同じものを出されたりするので褒めるのも要注意。

 近所に引っ越す、というのも考えたりはしてますが
 なかなか実現には高いハードルがありそうです。

 とりあえず、まだ義父義母には言ってませんが、12月には
 年末年始を含めて1か月ほど実家に帰ろうと思っているので
 そこで存分に料理の腕のサビ落としをするつもりです。

by ぱふ (2015-09-01 18:00) 

ぱふ

★ポジティブに行こうさん、ありがとうございました!

★たかおじーさん、ありがとうございました!
by ぱふ (2015-09-04 09:15) 

くら

いや~、それは大変!
ポテサラに砂糖…
私が子供のころ、おじーちゃんちで飲んだ麦茶に砂糖が入っていたのも衝撃だったけど田舎ってそうなんだよねー。
今度うちに来た時に腕を奮ってくれてもいいわよ?
(ってなぜに上から目線(^_^;))
by くら (2015-09-08 15:33) 

ぱふ

★trending_nowさん、ありがとうございました!

★くらちゃん、ありがとー!

 うん、奮う奮う、奮わせて~! でも私が考案した
 粒マスタード入りジャーマンポテト風ポテサラ、
 お宅のヴィジュアル系ご子息の口には合わなかったっけねえ。。
 
by ぱふ (2015-09-08 17:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0