So-net無料ブログ作成

入院の日々の記録/記憶 (2)手術前夜 [これまでのいきさつ]


肝機能や血糖値なども要観察だった当時の私、

入院中は毎日何度も血糖値を計ることになっていました。

入院当日の空腹時血糖は74。

数値が高いと注射されちゃうんだって。

入院まで、お酒もやめていましたし、頑張って体を整えてきたつもりですが

数値的には危ないようです。

うーん、いつの間にそんな不健康になっちまってたのか…

 

18:30 夕食

米飯 味噌汁(玉ねぎ、にんじん) 白菜のごま酢あえ チキンピカタ

いんげん キウイフルーツ

ほぼ完食いたしました! しばらく食べられないんですもの。食べいでか!!

 

そして20時ごろに浣腸。 

 

前回の手術の記憶もありますから、物理的にも心理的にも

準備は万全、のつもりでした。


だからきっちり覚悟もしていましたよ。剃毛の。



病棟でも一番最後の時間21時に予約して、ゆっくりお風呂に入る予定だった私、

カミソリかシェーバーを渡されるのを今か今かと待っていました。


が、何の連絡もない。

そしてお風呂の時間は迫る…



焦った私は看護師さんに聞いちゃいました。

「あのー、、、剃らなくていいんですか?」


すると看護師さんは、さも意外そうに「剃毛? しませんよ」。

術中(術前?)に、執刀医が必要なところだけサクッと剃るということに

なったようです。6年の間で、いろいろ変わってたんですね。



なんか、肩の力がすとーん、と抜けるような、そんな一瞬でした。

 

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 4

コメント 2

cocoa051

あははは、ぱふさんも心配性というか、几帳面なお方ですね。
わが妻にもおなじような体験があるようですよ。
by cocoa051 (2013-12-20 02:29) 

ぱふ

★cocoa051さん、ありがとうございました!
 だって、やはり大事(おおごと)ですもの。
 でも、手術など医療関係の技術は日進月歩。
 7年前とはまるで違いました。

★teftefさん、ありがとうございます!

★artfuldodger3さん、ありがとうございます!
by ぱふ (2013-12-22 19:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0