So-net無料ブログ作成
検索選択

入院の日々の記録/記憶 (1)入院 [これまでのいきさつ]


12月19日(木) 化学用法終了後215日目

手術からちょうど1年。

入院~手術の日々を思い出して記録しようと思います。

 

入院したのは、1年前の昨日、2012年12月18日火曜日でした。

 

私は7年前に子宮筋腫核摘出手術を受けています

その時と同じ病棟です。

7年前には最新の病棟だった第一病棟ですが、その後、この大学病院は

増改築を繰り返していて、今では一番古い病棟になってしまいました。

ベッドでネットも楽しめる病棟も増えたなか、この第一病棟はダメ。

まだ電波きてません。残念!!



入院手続きも、前とは少し違っていました。

病棟ごとに何人かずつ入院患者がたまったら、

案内の人に引率されて病室に向かうのです。

最新のクールな病棟は、受付からけっこう距離があって

「20分ほどかかります」と言われてる方たちもいました。

20分?! 

駅まで行こうってのか(病院から駅まではバスで20分ほどです)??





病院は今もあちこちで工事中で、直通の通路やエレベーターが使えなかったりして

立体の迷路みたいに階段やエレベーターを縦横無尽に使って行くため

時間がかかるらしいです。

病人には優しくないです。。お年寄りも多いのにね。

 

私たち婦人科の患者と付き添い3組も、直通エレベーターへの通路が使えず

外来の、ごったがえすロビーを、大荷物提げてぞろぞろと… 

気分よくはありませんでした。。。

 

病室は、前回入院の時の隣の部屋でした。

4人部屋の廊下側。窓側のほうが明るいし広いからいいんだけど

トイレに近いのは助かるかな。 

 

それより、同部屋の方がチョーにぎやかなので、ちょっとビビりました。

窓側のOさん、月曜にやはり子宮全摘手術をされたらしいのですが

頭に思い浮かんだことは全部声に出す、という感じで、まあ、その… 

つまり…、ビビってしまうほどに、うるさい。。

翌朝、来てくれた弟も眉をひそめ「病室、変えてもらえば?」と言ってました。 

私も、術後がしんどい時にイライラはイヤなので、その時には主張するぞ!と

心に決めました。

前回の入院では、遠慮と我慢で、しなくていい苦労をしてしまったので

今回は「ほどよく自己主張する患者」が目標だったのです。

 

このOさん関係は、その後の入院中の、何と言いましょうか、

クセのあるスパイスとなっていきました。

それはまた、別のお話で…

---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---
 

前回は月曜手術だったので土曜に入院。1日猶予があったのですが

今回は、もう翌朝が手術ですからけっこう忙しい。

 

担当看護師の挨拶&施設案内から始まって、

家族を交えた手術や麻酔に関する説明の合間に

ロッカーを片付けたり、テレビのプリペイドカードを買ったり。

そうする間に夕方になり、あっという間に手術前準備モードになっていくのでした。

(続く)

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 2

cocoa051

入院とか手術って、始まるまでに意外とめんどうなことが多いですよね。
by cocoa051 (2013-12-19 19:30) 

ぱふ

★cocoa051さん、ありがとうございます!
 大きな病院だと、なかなか大変ですよねー
by ぱふ (2013-12-22 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。