So-net無料ブログ作成
検索選択

頑張れヘモグロビン [化学療法第6クール]


6月1日(土)

そろそろ、普段どおりのペースで仕事を進めなきゃ間に合わないのに

体調が思わしくなく気ばかり焦る、という日々で、ブログまで手が回りませんでした。

m( _ _ )m



相変わらずの倦怠感、息切れ、浮腫みを抱えて、今日は婦人科受診日。



採血の結果、白血球や好中菌の値は戻っていました。

でもまだ赤血球のほうは戻ってない。血小板はギリギリ。

そんなだから息が切れるんだと思うな。先日からいろいろググッて

調べたところ、がんサポート情報センターの記事

今、私がどっぷり浸っている症状は、まさに赤血球やヘモグロビンの減少が

引き起こしている、と分かりました。

もう、“あるある”過ぎて激しくうなずきまくりです。

数値から見ると、私のヘモグロビン濃度は、先週で8.8。

中等度の貧血状態。

これが7を切っちゃうと輸血することになるようです。

先週N先生が「輸血するほどではないので…」とおっしゃってたのは、

このことだったのかも。


回復傾向とはいえ、今日の値もまだ9.0で、中等度の貧血はそのまま。

だったら、たとえば鉄分のサプリとか、そういうものを飲めば、

少しは楽にならないか。

今日は絶対それを質問しよう、と張り切っていました。



でも、W先生いわく「骨髄抑制による貧血は、普通の貧血とは違うから、

鉄分を摂ったからといって劇的な効果はないと思いますよ」。

あー、やっぱりですかー。。。

日本では、貧血用の薬がまだ認可されていないので、輸血しかない。

とすると、輸血するほどではない私たちは、もう耐えるしかないわけです。

サプリの効果もナシですかー。。。


でも今日は、スーパーのお惣菜コーナー焼き鳥のレバー串を買って

気持ちだけでも造血に努めました~

 

 


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 1

ぱふ

★artfuldodgerさん、ありがとうございます!

★kazukazuさん、ありがとうございます!
by ぱふ (2013-06-05 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。