So-net無料ブログ作成
検索選択

階段で号泣 [化学療法第6クール]


5月27日(月)

キツさの底を、まだ下っております。

今日(27日 月曜)は皮膚科の受診とグラン注射病院へ。

注射は何時でもいいんだと思っていたので先に2Fの皮膚科へ行ったら

カルテが婦人科に回っているらしく「できれば注射を先に」と言われ3Fへ。

普段なら何とも思わず階段でトントンっと行き来するところだけど

何しろ今は体が激重。亀の歩みで1段ずつ、往復しました。

フロアだけエレベーター使うのって、大きな建物じゃ気が引けるもんね。

でも、そんなの気にしなければよかった。

ただでさえなくなってる体力を、無駄に使ってしまった…



注射はあっという間に済んだけど、皮膚科で待たされ、病院を出たのが午後1時すぎ。

カッサカサの手足(ほっぺたも含む)に塗る軟膏をもらいに、病院前の薬局へ。

この薬局がまた曲者で、いつも30分待ちは当たり前、1時間待ちもザラ。

普段は処方箋を渡しておいて、あとから夫に取りに行ってもらったりしています。

そんな店なので、待つようなら先に食事でも、と思っていたら、受付のお姉さんは

特に何も言いませんでした。「おっ、珍しくスムーズなのか?」と喜んでベンチへ。

ところが!! 私に何も言わなかっただけで、そのあとの患者さんたちには

「40~50分かかります」と言ってるじゃないの [ふらふら]

私はベンチに座った時点で、もうくたびれ果てていて、今さら立ち上がることもできない。



待ちましたよ、70分!! ベンチの片隅で壁によっかかって。

恨めしやオーラ全開で----- って、誰かに伝わったかどうかは知らないけど。

私としては、時間かかるならかかると先に言わなかったあの受付の姉ちゃんに

全力で負のパワーを送っていたつもりだけどサ。

なんでチューブ軟膏3本 袋に入れるだけで70分かかんだよッ 

ムキーーーッ [ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

何年も、この薬局に我慢してきたけど、もう許さん。

次からは別の店にするっ


やっとのことで帰りのバスに乗り、バス停からの帰り道。

1歩1歩がつらくて、杖をついたご老人にも置いて行かれる始末。

2足歩行を始めて50年、初めてつらくて泣きました。

まあ、今は副作用で涙ダダ漏れ状態ではありますが、気持ちの入った涙[たらーっ(汗)]です。


その泣きはわがアパートの階段でクライマックス!

恥も外聞もなく、ひーひーと半分悲鳴のような声(音?)を上げながら

頑張って頑張って3階まで。

たどり着くころには号泣状態でした。

私、5キロ10キロ平気で歩いちゃうぐらいの健脚だったのに。

この鉛の太ももと酸欠状態、いつまで続くんだーー _| ̄|○


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 2

artfuldodger3

病院の会計、薬局の薬待ちって本当(#゚Д゚)y-~~ですよね 未だサーヴィス業の認識が乏しい業界?。先日母も予約入れてるのに診察2時間待ちで疲れきってました。毎年多額?ではないけど寄付する医療法人なので上の人を叱りつけて後日謝罪と改善策を約束させましたが日本の医療現場は腹立つ事ばかりですね・・患者さんの立場で考えてほしいものです
by artfuldodger3 (2013-05-29 15:25) 

ぱふ

★artfuldodgerさん、ありがとうございます!

延々待たされる医療現場、何とかならないかって思いますよねー。

by ぱふ (2013-06-01 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。