So-net無料ブログ作成
検索選択

ググッてショボーン [化学療法第6クール]


5月24日(金)

今日は昨日の疲れもあり、1日どんよりして過ごしました。

午後に少し歩いたのですが、昨日とは別人28号。エネルギーが持たない。

しかも、今日歩いたコースは住宅街で、疲れても休めるスポットがなかった >_<

しまいにはよそのアパートの駐車場に座りこんじゃった。

見た目がお年寄りならある程度許されるでしょうけど、幸か不幸か

まだ私、そこまでではないので完全に不審者ですよねー

やっぱり公園とか、そこここにベンチのある環境でないとお散歩も難しいかもー


---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---・・---


今、私のQOLを著しく下げているのは手足の乾燥と痺れです。

左手は手根管症候群で、ガン治療とは関係ないのでしょうが、

右手の指先の痺れは、たぶん副作用です。

そして両足とも、足裏がやっぱり痺れてる。

手も足も、皮膚は乾いてカサカサ。だから、何に触っても感触がつかめず

そして気持ち悪い。

これがツラい。

包丁を持つのは当然怖いし、冷たかったり熱かったりするコップを持っても

その刺激にあとから気づいて耐えられず、取り落としてしまいそうになったり。

前にも書きましたが、ボタンを留めたり靴ひもを結んだりも難しくなってます。

エプロンのひもを後ろ手で結わくとか、頭にバンダナを巻く、というのも

かなりの難行です。

触覚が今までと違うので、引っ張るべき1辺がどこなのか分からず、

蝶結びひとつに延々時間がかかったりするわけです。

些細なことなんだけど、精神的にはけっこうコタえます。



今日はそういう副作用のこと、ググッていろいろ読んだんだけど

皮膚の症状も痺れの症状も、なかなかすぐには治らないと書かれてて

ガッカリでした~。

化学療法が終わって今の副作用をしのげば、元に戻れる、と

そう信じてガマンしたいのに、「症状が残る場合もある」なんて

言われたら、ガマンもできないっすよーー[もうやだ~(悲しい顔)]

先日の診察で「メチコバールを増やしたらどうでしょう?」なんて

M先生に言ってみたら「気休めにしかならないかも」って言われたっけ。。。

明日の診察でも、グチグチとコボしてみるかな。

何にもならないとは思うけど。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 2

KEY

いやいや、何にもならないことはないですよ。
はき出すことで楽になることもたくさんあるし。
「前向きに頑張っているな~」と思う反面、そういう風に自分を持って行かないと耐えられないのかなとも思っています(失礼)。
思ったことはここでもどこでもはき出しちゃった方が良いと思います。
「人の不幸は蜜の味」でアクセス数が伸びたりして(苦笑)。

愚痴でも文句でも何でもはき出せる場所があるのは大事。
こちらは何でもOKですよ。
by KEY (2013-05-25 10:10) 

ぱふ

★KEYさん、ありがとうございました!

前向きでのんきなのも本音、グチグチと弱音を吐くのも本音。
揺れるんですねー。
自分でも書きながら「昨日とは真逆じゃないか!」と
思ったりしてます。

by ぱふ (2013-05-25 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。