So-net無料ブログ作成
検索選択

どまんなか? それともハズレ?/「グーグーだって猫である」 [ぐだぐだ]


dryflower3.gif先日やっと、「グーグーだって猫である」を
観に行った。
ほとんどの地方で上映は終わって
しまっているのだけど、なにしろ吉祥寺
ご当地。
10月いっぱいは上映するらしい。

とはいえ劇場はガラガラ。客はせいぜい
10人ほど。
上映開始5分前までは、貸切なのか?と
ちょっと興奮したぐらい。

始まってみると、映画はモロにリアルに吉祥寺!
私が普通にお散歩する公園、お茶するカフェ、
足を休める広場、ぶらぶらのぞいて歩く商店街、
そんななかでドラマが進んでいく。
なんだか不思議な気持ちになってしまった。

①猫を愛する②自宅で原稿をかく職業の
③40代の女性が④婦人科の病気を乗り越えていく
という物語なのだけど
①~④までビッタリ自分と重なってしまう。
しかも舞台は、私にとってごくごく日常的な町なのだ。

自分の人生の別バージョンを
かいま見たんじゃないかって錯覚を
起こしてしまいそうだった。

ほんわりとした雰囲気で魅力的なキョンキョン
(錯覚のしようがないほど自分とは違っている、と、
それぐらい分かる理性はあるのだ~)、
自然でまっすぐで、かわいい上野樹里ちゃん、
そして細野晴臣の音楽も、心が思わずのんびりするような
あたたかさで、すてきだった。


 ただ映画作品としては、どうなんだろう…

 描きたいのが①漫画家さんの天才な日々(プラス、猫)  なのか、
 ②漫画家さんをリスペクトするがゆえに自分の限界を感じ、
 恋と夢との間で揺れるアシスタントさんの青春  なのか、
 ③恋愛と友情の間みたいな男女の感情  なのか、
 最後までよく分からなかったのだ。
 なんか、迷ってる間に撮り終えちゃって、しかたないから、
 せいぜいイイ感じにつなげてみました、みたいな
 そんな取り留めのない流れで、誰に感情移入して観ればいいのか
 困っちゃったというか。

 それでいて、全体として、ほわほわっとしていて
 前向きではあって、笑える場面もあって、損した気分にはならない。
 だから、まあ、いいのか。。。

 私にとっては、吉祥寺に対する思いをますます強くしてくれた、
 そんな作品だった。刺激されて思い出もよみがえったりしたし。
 面白い体験だったなー

 


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 3

MORIHANA

ぱふさん、こんにちは (ёvё)ノ

札幌の劇場も似たような入り込みで、映画同様に
ホワーンとした空気感が漂っていました。
どこのシネコンもそうなのか、売店のポップコーンの
ココナツとキャラメルの甘い香りが印象的でした。

で、肝心の映画! 感想としては、ぱふさんと同じように
内容を詰め込みすぎている感じがしました。別になくても
話は進むと思うエピソード、演出が過多で、ちょっと
難解な部分もありました。最後にサヴァが出てくるシーン、
普通の女の子だったのが、不満といえば不満。
映画版のコミックではちゃんと女の子だけど耳と尻尾が
ついていたのね。お話としては、秋本尚美が描いた
コミックのほうが断然、まとまりがいいように思えました。

でも、映画の構成自体も、吉祥寺という
街の猥雑性、混沌を表現したかったのでしょう。
その意味では、成功しているんじゃないでしょうか、ね。

by MORIHANA (2008-10-24 10:38) 

ぱふ

◆MORIHANAさん
ありがとうございます♪
ノベライゼーションならぬコミックもあったのですね。
私は原作をアマゾンで買って読んだのですが、ちょっと
別物っぽかったかなー。
私も、あの夜のペパカフェ(森のカフェ)で出てくるサヴァちゃん、
ちょびっと違和感でした。猫耳がないのは仕方ないとして
やっぱりあそこはオトナの人でないと!

私の中では、MORIHANAさんをどのルートでご案内するか
吉祥寺マップが固まりつつあります。
ランチは、あの森のカフェ(井の頭公園内)、夜はサヴァが
死ぬ前に打ち上げをしようと話していたスペイン料理のお店、
そしてカフェは… なんて。
いつか実現しますように!!!
◆ちゃっぴーさん
nice! ありがとうございました♪
by ぱふ (2008-11-08 02:36) 

nomu

先週、ツタヤ・ディスカスでレンタルして観たばかりです。
私は、タイトルの意味をどう捉えたらいいのかずっと考えて観てました。結局、よくわかりませんでしたが・・・。
キョンキョンの感情抑えめの演技がとてもよかったと思います。
by nomu (2009-05-09 10:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。